性器ヘルペス

性感染症の種類:性器ヘルペス(Genital herpes)

高い発生率

クラミジア感染症や、淋菌感染症に次いで、発生率の高い性感染症です。

感染ルート

単純 ヘルペスウィルス(HSV)というウィルスなどにより感染
母子感染のリスクもあり、出産中に新生児に感染することもある

症状について
性器に痛みを伴う小さな水泡または浅い潰瘍性病変が現れる
発熱などの全身症状を伴うことが多い


発症時期はさまざま

個人差はあるものの、感染より5日〜10日で発症する人もいれば数年たってから症状がでる人もいます。


完治困難

自然治癒したり治療により症状をおさえることはできても、下記のような刺激などが原因で何度も再発する恐れがあります。

免疫低下 ストレス 性行為


性病の種類


当クリニックの診療科目