EBウィルス

性感染症の種類:EBウィルス(Epstein-Barr virus)

唾液を介して感染

水疱瘡やヘルペス性口内炎の原因ウィルスに似たウィルスです。
感染しても症状が現れないこともありますが、一度感染すると生涯体内に潜伏し続けます。

感染ルート
ヒトに感染すると伝染性単核症を引き起こし、唾液によって感染する可能性があります。そのためキス病と呼ばれることもあります。

症状について
発熱 発疹 貧血 下痢等


合併症も引き起こす

合併症も引き起こしますので、早めの検査が必要と思われます。

合併症の症例について

溶血性貧血 血小板減少 悪性リンパ腫 気道閉塞


性病の種類


当クリニックの診療科目