院長ごあいさつ

山添善博 Dr.Yamazoe

  私は大学卒業後京都大学外科学教室に入局させていただき、最初は外科を中心に習練をさせていただきました。外科というのは単にメスをふるうだけでなく、持病をお持ちの患者さんを手術をする場合も多く、より良い治療を行うには他の科のいろいろな病気を理解し広い視野から診療する必要性を感じました。そこで大学院の前後に赴任していた病院では外科の診療のだけでなく、内科、泌尿器科、整形外科、皮膚科などの諸先生のご好意により、幅広い疾患の研鑽をさせていただきました。
 この経験が今の診療の基礎となっております。科が多いということは日進月歩の医療界の中でついていくというのは大変なことではあります。しかし私の体力の続く限り、より大きな病院で専門にされている先生のお力をお借りして、新しい知見も取り入れながら頑張っていきたいと思っております。その結果、来院していただいた患者さんによりよいすなわち満足していただける治療をさせていただく事が出来るならば、これに勝る喜びはありません。
 また私自身、軽い高血圧、軽い気管支喘息といった内科的疾患に加え、急な腰痛、頸部痛などで日常生活で支障をきたすような病気を経験しております。このため自分でまず治せないかというのが内科から整形外科まで日々の研鑽につながっているのではないかと考えております。ぎっくり腰などの急な腰痛や寝違えによる急な首の痛みについてなどをできるだけ早く治療して日常生活に戻っていただくために、従来の薬物療法だけでなく、徒手療法や運動療法を含めいろいろな方向からのアプローチで治療を行っております。このためにはAKA-博田法というのは診断にも治療にも不可欠だと感じており、現在学会に所属して研鑽中です。AKA-博田法をさせていただいてとても効果があり、痛みなどが楽になったり消えてしまった患者さんを診ると、とても嬉しくなる今日この頃です。
これからも皆様の元気(自分の両足で歩ける)で長生きできるよう、すなわちメタボとロコモ(ロコモティブシンドローム)に打ち勝つ一助になれるよう頑張っていきたいと思います。

(経歴)
昭和33年5月6日生まれ
昭和52年3月 私立洛星高等学校卒業
昭和58年3月 (国立)東京医科歯科大学医学部卒業
昭和58年5月 医師免許取得
平成元年4月 京都大学大学院医学研究科入学
平成5年3月 同 終了 (医学博士号取得)

主な勤務先病院 京都大学医学部付属病院、大阪赤十字病院、高山赤十字病院、大阪北逓信病院、滋賀県立成人病センター

(専門医等)
日本大腸肛門病学会専門医、指導医
日本AKA医学会(AKA-博田法) 専門医
日本外科学会認定医
日本消化器外科学会認定医
日本性感染症学会会員

京都市市左京区 山添医院
外科、肛門科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、性病科、生活習慣病、メタボ、痔の治療、腰痛治療、ピアス、プロペシア バイアグラ、レビトラ、シアリス処方など



トップページ痔について痔核について痔核の治療痔瘻、肛門周囲膿瘍について肛門周囲膿瘍と痔瘻の治療裂肛について性病について痔に関するQ&A性病の種類性病の診断性病の治療性病に関するQ&Aピアスについて腰痛の治療腰痛の治療腰痛の予防方法ED薬理学療法士募集看護師募集アクセス地図